厚木旅行

  • 2009.03.23 Monday
  • 01:32
先週、上京した折。ついでに神奈川の大川周明が晩年を過ごした家を見学しました。
大川周明っていうのはアレです、東京裁判で東條の頭を叩いた人というと分かりやすいかも。コーランを全邦訳したりしてます。
そんなわけで、大学で近代史を勉強しているという友達と一緒に行ってきました。






周明のお宅は厚木にあって、今は古民家として保存・公開されていました。明治にこの家を建てた豪農の屋号「山十」から山十邸と言うんだとか。
大きくて立派なおうちでした。
こんな広い所に奥さんと女中さんと三人で暮らしていたとは。彼が安楽に暮らしている傍で奥さんや女中さんは掃除が大変だったんじゃないかと思います(笑)。
天井が低い所があったので、背が高かったという周明は頭ぶつけたりしたんだろうなって思ったり。畳も小さいの。古民家はなごみますね…。
本当に綺麗で落ち着くところでした^^
春には梅や桜が咲いてもっと綺麗になるんだろうなあ。

東京行ってゴミゴミした気分でしたが、ここに来てリフレッシュできました。
そして今は地元に戻って自宅で缶詰状態。
そこまで仕事が詰まっているわけではないけれど、外に出ると何かしらお金を使ってしまうので我慢しているのです…。しかし動かないでいれば脂肪がたまってしまう…。